So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
布団販売会社 地獄の研修期間編 ブログトップ

地獄の研修期間内容 まとめ [布団販売会社 地獄の研修期間編]

研修期間の続きですが大きな声ではっきりとしゃべることの次は「商品知識の取得」


布団販売会社での商品知識は当然布団メインの寝具全般

細かく言えば羽毛布団(掛け布団)と羊毛布団(敷布団)

販売商品を詳しく知ること

これは当然の話です。



内容は

「商品の製造工程」

「羽毛布団と羊毛布団のメリット」

「羽毛布団と綿布団との違い」

「布団とダニの関係」

「ダニと子供の発育・病気・アレルギー」

「睡眠と子供の勉強・集中力」



上記の内容を最初は資料を見ながら覚えますが最終的には暗記するまで覚える

セールストークの為にメリット中心でしたが知識としてはとてもためになりました。


それを写真や資料にしてA4のファイルに入れます。

所謂、業界で言う「アプローチブック」です。



次の研修課題は接客営業ノウハウ

「訪問時にドアを開けてもらう方法」

「セールストーク」

「お客の心理」

「インパクトと他の営業との差別化」

「アプローチからクロージング」

「契約」




かなりの詰め込み作業ですが7日間の研修で

「発声中心のメンタル面強化」 「商品知識習得」 「営業ノウハウ」


を朝8時から22時までびっちりと学ばせていただきました。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

布団販売会社へ初出社 給与体系・仕事の内容 [布団販売会社 地獄の研修期間編]

ついに布団販売会社での勤務初日

同じ日に途中入社した人が14人


そこでまずは女子の事務員さんから給与体系の説明

前回の記事で書きました

就職情報誌に書かれていた給与体系

【給与:固定給28万円+歩合給】です。


※この給与を受け取る条件は最低3ヶ月間勤務が前提
3ヶ月間は研修期間で正式採用ではなく見習い採用という事

なので途中で退職した場合は固定給28万円が基本給12万円になる
会社側の説明では給与の半分以上が営業手当てなどの基本給以外になるという説明

ここで「仕事が自分に合わなければ1ヶ月で辞めて28万円だけもらえるだろう」と言う甘い考えが消滅
「世の中にそうそう甘い話はない!」と言う事を実感・学習する!



そして7日間地獄の研修がスタート

研修では仕事(布団販売営業)の内容
商品知識、営業ノウハウの取得
営業に出るまでに商品知識と営業ノウハウをきっちりと7日間学び取得するスケジュール



ここで運命の出会い鬼教官K氏
K氏は元トップセールスマンでしたがストレスと過労から胃潰瘍になり営業職から事務職:研修センターの教官に配置変えになった人

妻子持ちの30歳
身長は165センチで小柄ですが20歳の私から見てとても存在感があり怖く感じました。


研修期間はルールに厳しく何もかもが始めての体験
ある意味 スパルタで軍隊式のような感じもしくはテレビで見る刑務所潜入24時間とか見たいな感じかも・・・


最初の課題は大きな声を出せるようになる事


朝の挨拶「おはようございます!」
休憩時間やトイレでの退席や入室での発生「行ってきます!」「只今戻りました!」
声が小さかったら何度でもやり直しさされます。


時間内は同僚とコンビを組み 相手の声と自分の声の大きさを競い合い

50センチの距離から1メートル
だんだん離れて5メートル
そして外の駐車場で20メートルくらい離れて怒鳴りあう


お互いの声が聞き取れなければ何度でもやり直し。


朝の8時30分から夜の17時30分まで
初日はこんな感じで終了


私も含めた同期入社14人(年齢18歳から35歳)がもうヘトヘト状態



製造会社のオペレーターでまあまあの肉体労働を経験し体力に自信があった私でもかなり疲れた初出勤でした!



nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職
布団販売会社 地獄の研修期間編 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。